仕事もプライベートも、波乱万丈!

どんな壁も「冗談じゃ無いわよ‼」連発で乗り越えてきた東京中小企業家同友会 女性部部長の寺島社長

【開催日時】
2021年5月18日(火)19:00~20:15 Zoom開催
埼玉中小企業家同友会 川越地区 第10回総会 記念講演

【講師】
株式会社アウム 代表取締役社長 寺島槙律奈氏

【事業内容】
マンション・戸建リフォーム、インテリアコーディネート、新築物件モデルルームプロデュース、浄水器販売・メンテナンス

造り酒屋の箱入り娘?

寺島社長のご出身は新潟県佐渡・造り酒屋、知るひとぞ知る「北雪酒蔵」がご実家。酒好きなら誰でも知っている名門酒蔵です。お父様が想像を絶する厳しい方で、あまりの酷しさに「私はこの家の子ではないのではないか・・・」と、成人するまで悩まれた過去をお持ちです。

高校卒業後は東京の美大に進学し、インテリアコーディーネートの道を進みます。持ち前のバイタリティーでバリバリ仕事をこなし、会社では直ぐに頭角を現します。
型破りでパワフルな寺島さんですので、当然のように、組織の枠を外れて、独立・会社経営と突っ走ります。前職で出合った建築家のご主人と恋に落ち結婚・起業。波乱万丈の人生が始まります。

波乱万丈をすべて経験して……

時代の流れの中で、バブル崩壊・リーマンショック・3.11・家庭問題・倒産の危機・社員との戦いの日々・・・。パワフルな寺島さんだから、苦難の壁は桁外れに大きい。全てを経験して・全ての苦難を受け入れて、そこから発せられる言霊「冗談じゃ無いわよ‼」が、とても印象的で、今回のタイトルにさせていただきました。


振り返れば、創業34年。会社を続けてこられ、最近では社員の自主性も育ってきて、「このままでいいんだ!」と、更なるぶれない寺島社長。

記念講演の中でも、様々なお仕事の取り組みや地域に根差した活動もたくさんお話しいただけましたが、なんといっても印象に残った事は、時代のニーズへのアンテナの感度がバツグンであること。

安定と挑戦の繰り返しの会社経営の中で、仕事への歩みを止めない姿勢が、厳しい時代の中で、求められている事を見逃さない観察力が養われたのだと感じました。

責任の背負い方は、半端ない!

余談になりますが、今回のブログ記事を書いている私は、お仕事で寺島社長とご一緒させていただいております。一番感じることは、全ての責任をご自分で背負う覚悟で仕事に向かっている姿勢は『天晴れ(あっぱれ)その物』です。


土壇場での大ドンデン返し(弊社は制作会社)は、社員や協力会社にとっては、時には疲弊してしまいそうになることありますが、真っ直ぐ筋が通った考えに、たくさんの学びを頂き、仕事が終了したときの爽快感は、最近の他の仕事では中々感じる事ができないです。次への挑戦に向かってしまう「寺島マジック」に、引き寄せられます。

最後にポロリとひと言

「私って父に認められたくて、生きてきたんだよね❤」

わかる!わかる!
お父様が大好きで、不器用だけれど、真っ直ぐな寺島女性部部長は、
とても魅力的な経営者であり、リーダーです。

<参加者の感想>

自社に持ち帰り実践しようと思ったことは何ですか?

・「ピンチをチャンスに」そして「うまくいっている時こそ備えを」今コロナ禍で経営が苦しくなってきて、この言葉の重みを身に沁みて感じています。寺島さんが33年間の大変な経験を経て築いた今の「アウム」がその言葉を確かなものとして私達に伝えています。今、私も財布の中を見て「あ~どうしよう」と思う毎日ですが、めげたり逃げたりしていられない!この力をいただいた素敵な報告でした。

・ 「行動」です。寺嶋社長のご講演で感じましたことは、「行動」が「挑戦」の源になっているんだなあということです。そして、その「行動」の源に「理念」があることで33 年間一貫した経営の姿勢が貫かれていることを感じました。今、経営環境は厳しい世の中ですが「行動」が必ず「チャンスの種」を作るという経営の原点を教えていただきました。感謝です。

・とても素晴らしい時間でした。寺島さん、関係者の方、すべてに感謝です。生まれ、育ち、仕事、企業経営、結婚、家族、子供、喜び、苦難・・・そのすべてが今の自分を作っていること。自分が企業経営で関わっているすべての人の為にも、今を感謝し、自分はありのままの自分、自分にしかできない最高の自分を受入れ、これからも日々挑戦し続けます。寺島さん!有難うございます。大きなエールを頂きました。私も大きなエールを返します。これからも応援し続けますよ!感謝!

・ 寺島さんのパワーと実行力がすごいと思いました。現在のコロナによるピンチは新しいことにチャレンジをするチャンスと捉えて、あきらめないで新しいことに挑戦をしてきたいと思いました。今だからひっような営業戦略、商品開発などしっかり考えて実行をしていきたいと思います。

・ 今朝の部門長会議で、ピンチをチャンスに変えるようチャレンジすることで停滞をしないよう話題提供し、弊社も浄水器みたいにカートリッジ交換で安定収入は何か・・・空調機のクリーニング、保守契約に力を入れていくべきと意見が出ました。

・ 寺島さんの講演に参加できたことをとても光栄に思います。弊社も私以外は男性職員で、なかなかうまく進まない事ばかりなのが現状です。まず実践しようと思ったのはパートナービジネス。

協業していくという事はなんとなくで考えていましたが、ビジネスモデルとしてしっかり確立していきたいと思いました。そして社員さんに周知し、話し合う事。方向性を示し社員を引っ張る事が女性でもできるんだという自信になりました。

私もいろいろなことがあり、私だけ何でと思う事が今まで沢山ありました。寺島さんが赤裸々!?にお話し下さったので涙が出てきました。乗り越える力、そして一人じゃないですよという言葉。

今日からまた1歩踏み出して沢山学んで頑張っていこうと思います。

・ 寺島社長のエネルギー、責任感、物事の捉え方等々、経営者としてのマインドを多々学ぶ事ができました。素晴らしい記念公演を拝聴させていただき有難うございました。

・ 社員に任せる仕事作り、必要だと感じていますがなかなか取り組めずにいました。今日のお話を聞き、やらなくてはと立ち返らせていただきました。

・ 先を読む 良い時こそ次の手を打つ スピード感をもって引く 等 幾度も困難を乗り越えあきらめず達成するまで行動する姿勢に大変に感動いたしました。 寺島さんの人を想う心の温かさを視聴している人へ向けてよく感じ取れました。

・ 14 万人のユーザーをつなげてコミュニティーを作る、ファンを育てる戦略

・ ①ブランド商品があると良いね またそのブランド商品の営業展開方法を考える

 ②異業種マッチングの仕組みを作る そのことによって同友会仲間が幸せになる

・あきらめなず、挑戦・想い続ければ夢は叶う


・ クロスセールとストックビジネス
・ コロナ禍での新規事業への挑戦
・ ビジネスのヒントを見逃さないでキャッチする
・ ピンチに負けない
・ ピンチはチャンスであり、成長させてくれる学びの機会だと思いました。コロナ禍でもあきらめない勇気と元気をいただきました。

・ ピンチは変革のチャンス。よいときに常に変化に対応するために先手を打っておくこと。
・ ピンチをチャンスに変えることや、社員さんに任せること。
・ ピンチをチャンスに変える前向きな思考
・ 悪い時は諦めず、良い時は続かないと思って、次の準備をしておく。
・ 何事もあきらめずに続けていくこと


・ 何事も明るく前向きに
・ 苦しい時こそチャンス
・ 経営者の何があっても、ひるまない心。 ピンチの時こそチャンスと捉え、チャレンジしていく必要がある。
・ 繋がりは待つのではなくこちらからつなぐ
・ 原点回帰の理念の見直し、事業の柱の複数構築
・ 好調な時ほど次の準備、周りを大切に持ちつもたれるの関係、変化を恐れない

・ 困難に遭遇しながらも前を向く姿勢
・ 災厄がやってきても、めげずに、全身全霊で立ち向かう意志
・ 私は私でいい。
・ 事業が順調なときこそ、次の手を考える。

・ 寺島社長のアンテナの高さが会社発展のポイントかと思います。とても参考になりました。

・ 次にシフトしていくこと。絶対やる!という思い。
・ 自分自身をまとめ、現場と共に成長すること。
・ 社員さんや協力業者さんを大切にすること。経営者は理想を目指す人になること。

・ 常に、前向きに走り続けること
・ 常に先を見ること、安定した仕組みを作ることです。
・ 先を見据えて、対策をたてる行動力が素晴らしいです。人物金を動かす力も見習いたいです。

・ 全てはチャンスと捉えること 現状に甘んじず、先手を打つ どんな厳しい親や社員からのダメ出しも、ギフトに変える力
・ 諦めない事
・ 度重なる不運にもめげることなく立ち向かう姿勢
・ 突破力
・ 変化を実践している
・ 良いときも苦難の時も常に先を見据えた経営を続ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です