コロナに負けるな!同友会の仲間と新たなビジネスを創って生き残ろう!


2020年6月22日(月)18:00~18:45

Zoom例会

<報告者>

(有)精工パッキング 平井 秀明 氏 葛飾支部
(株)テイ製作所 田中 和江 氏 練馬支部
(株)ケイワールド 遠藤 和夫 氏 葛飾支部長
(株)MIDORIE BIO JAPAN 萬 英子 氏 目黒支部 

(株)MIDORIE BIO JAPAN 萬 英子氏
(株)ケイワールド 遠藤 和夫氏 
(株)テイ製作所 田中 和江氏
(有)精工パッキング 平井 秀明氏

<内容>
コロナショックの中「ピンチをチャンスにチャレンジ」
している4人の社長に話を聞く!

・元々あった技術を、コロナ需要に合わせて活かす。まずは作って使ってもらい改善して広める。

・イベント需要が主流だったため多大な影響を受けるも、お客様の要望を元に社員一丸となって制作。

SNSを活用してさらに需要を広げ、保健所とも協力して、ニーズのある商品を製作しさらに拡大。

・本業の広告やレンタルスタジオにこだわらず、元々手掛けていた洋菓子店に注力を変更。

 刻々と変わる状況に対応しつつも新商品を提供。社員に任せることで自主性があがった。

・インバウンドや外資が主流だったため、2月末より影響を受けるも、来年以降と予定していた個人消費者向けへと

シフトチェンジ。現在は法人リストを活かして次の展開に進めている

<参加者の感想>

4人の貴重な体験を聞くことが出来、なによりも感じたのは、行動の早さ。
ホームページやネットショップの展開、商品の制作など、いずれもまずやってみたという行動力が素晴らしいと感じました。

状況は刻一刻と変化していくので、お客様が求めているもの、必要とするもの、困っているものも異なってきます。その局面に応じて、自分たちが変化しながら柔軟に対応していく姿勢に頭が下がりました。
またコロナによって、不要であるものが明確になったという話には、経営者としての覚悟も伝わりました。
withコロナとなった今、どう向かっていくか、決してラクではない道のりを朗らかに話していただき大変勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です